顧客の二ーズを正確に把握するマーケティング

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

マーケティング戦略における市場調査

皆さんは、市場調査を行ったことはありますか?企業において、マーケティング活動を行うために絶対に必要な要素といっても過言ではない市場調査ですがどのような種類があり、またどのようにして調査を行っていくのでしょうか?
まず市場調査はその調査目的によって様々なものがあります。例えば、価格調査。調査目的が他社製品の価格帯などであればこれを行い、調査結果とコスト面などを考慮した上で自社製品やサービスの価格を決定していきますよね。
同じように、消費者調査であればアンケートなどで消費者に直接意見を聞いたりしていくことでしょう。このように、市場調査には様々な目的のものがあり、その調査方法にも何種類かあります。例として挙げれば、市場分析や市場実験などがあるのですがそれぞれどのような方法なのでしょうか?
市場分析は、内部環境や外部環境から顧客のニーズを分析し商品やサービスのマーケティングを行っていく技法で、市場実験は、実際に商品やサービスを実験的に市場で調査していく技法です。このように、一口に市場調査と行っても様々な目的、技法があり会社の状況や製品の種類によって最も効果のある調査を行っていくことがマーケティング戦略の基本になるのです。

市場調査の進め方について

企業が顧客の意見を聞いてどのような要望があるのかを確認するために市場調査を行う事が多いですが、どのような方法で進めていいのか分からない人も少なくないでしょう。それにより効果的な市場調査が出来ない事もよくあります。効果的な市場調査を行うには進め方をしっかり把握しておく事が大切になってきます。そこで市場調査の進め方について見ていく事にしましょう。
【課題と目的の整理する】市場調査を行う時はまず何が課題になっていてどのような目的で実施するのかを整理する事から始まります。それによりどのような人を対象に市場調査をしていくのかを決めていく事が出来ます。
【調査方法を選定する】市場調査をする方法はインターネット調査、郵送調査、グループインタビューなどいろいろな方法がありますが、目的によって効果的な方法が異なっていきます。市場調査をする目的に適している調査方法を選んで実施していきます。
【調査を実施して結果をまとめる】調査方法を選定したら実際に市場調査を実施していきます。質の高い調査を行う事を心掛けて実施する事が大切になってきます。調査が終了したら結果を入力して集計出来たらレポートにまとめて終了になります。市場調査の進め方はこのような流れで行うのが一般的なのでしっかり覚えておくといいでしょう。

Copyright(C)2017 消費者のニーズをしっかりと把握できる豊富な市場調査法 All Rights Reserved.