正確に消費者の動向を把握

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

市場調査をする意味について

市場調査をする意味は、今まで熟練者が勘でやっていたことをデータに出来ることにあります。この商品はどんな人向けに売れるのか、消費者がどういう商品を好んでいるのか、またいくらまでなら消費者は商品を買ってくれるのか、こういうことは今まで熟練者の勘によって決められていました。だから今までやってきた事を蓄積することができませんでしたし、熟練者がなんらかの理由で退職してしまうと、それまでうまくいっていた事が出来なくなります。
しかし、市場調査をすることで、今まで熟練者の頭の中にしかなかったものがデータになるので、商品の素人や小売りの素人であっても、その調査データを活用することで、消費者の心理がわかるようになります。なので、特別な熟練者がいなくても効率よく物を売ったり、商品を開発することができるようになったのです。
それだけでなく、データを蓄積することで消費者の好みの移り変わりを察知したり、消費者の好みをより正確に把握することも可能になりました。素人でも熟練者のような分析ができるようになる上に、データを蓄積することで、より正確に、素早く消費者の動向を把握できるようになるので、市場調査は商品を開発したり物を売る上で有効なのです。

市場調査ツールについて

私は現在の職場に転職し、マーケティングを行う中で、市場調査もその1つの業務として行っています。メーカー勤務ですが、1口に市場調査といっても色々ありますが、私の場合は、自社商品の海外展開に向けた世界各国(大陸別)でのトレンドや傾向、経済状況について調査しています。始めに行ったこととして、調査会社が発表している業界の市場動向についての資料があり、それがかなり高額で販売されていましたが、無料サンプルを取り寄せ、どの程度のものか確認します。
無料サンプルの場合、円グラフなどで示される地域についてはABC等のアルファベットで伏せてあるので具体的な部分はわかりませんが、前提知識としてどこが一番売れている地域かは予測がつきますので、十分に仮設を立てることが可能です。また、地域に関係なく、重要なキーワードが落ちている場合には、それも有効活用します。
例えば「中間層の増加による可処分所得増により、今後さらなる伸びが期待」等の記載があれば、こうした傾向は1つの地域に限定されることではないので、途上国を中心とした市場の政治的、経済的動向を調べるとともに、食事やスポーツ、ファッションにおいての感心についても調べ、予測を立てます。

Copyright(C)2017 消費者のニーズをしっかりと把握できる豊富な市場調査法 All Rights Reserved.